jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

スピリチュアル・ペイン


私は、職業柄なのですが、これから会うクライアント様方や生徒様方の抱えていらっしゃる問題が、数日前に飛んでくることが良くあります。

部屋の中に魂だけになった方々が来られたり、または、自分の体が痛くなったりと様々です。

今月は、右側の肝臓あたりが痛く、これは自分の病気なのか、またはクライアント様の抱えていらっしゃるものなのか、どちらなのか、ずっと天界に聞いておりました。

肝臓辺りといっても、骨の辺りが痛くなったり、それが移動してあちらこちらにつき刺すような痛みでありました。時々激痛が走り、久し振りに七転八倒致しました。

もし、これが自分の病気であったら、長年の不摂生が祟って、肝硬変か、または肝臓がんか、なにか?まあ、そうだったら、仕方がない、母や弟はうるさい掃除人がいなくなってほっとするか、または便利屋がいなくなって残念がるかでしょうが、まあ潔く死にましょう、という感じに思っておりました。

もしクライアント様のセラピーが終わってこの痛みが消えたら、クライアント様からのものだったと分かりますので、今回もしばらく様子を見て、待ってみることにいたしました。

数日後の結果、今回も、クライアント様のものだったと分かりました。今は本当に嘘のようにすっかり痛みは消えました。

その方の過去世を見ていた時、どこか、教会のような場所で、長椅子の上に銀色に光る長い釘が大量にばら撒かれるように置かれているのが見えました。

なんと、修行の為に、その銀色の長い釘を飲み込んでいたそうなのです。いえ、修行というよりも拷問でしょうか。

なんとなんと・・・恐ろしい時代です。

そういえば、以前、NHKの特集でエクソシスト養成講座」がイギリスの大学にあるという番組を見た時に、ある女性が悪魔憑きになって大量の釘を飲み込んでいて、それをエクソシストの神父が吐き出させた、と言っておりました。

クライアント様にそれをお伝えしたところ、クライアント様は、今でもその釘が内臓を突き刺すような痛みが残っており、ずっと胃が痛かったそうです。

時間を掛けてその釘の記憶や痛みを引き抜くことができ、クライアント様の胃の痛みも消えたそうです。

同時に私の右側の痛みも消えました。


今回、そのようなスピリチュアル・ペインについてまとめてみることにしました。ご参考までに!

✡スピリチュアル・ペイン Spiritual Painについて 
 
実際の病気ではない、突然襲ってくる痛みをこのように呼びます。これらは、未だに現代医学では解明できず、原因も分からない痛みです。特に、地上で強い使命を持つライト・ワーカーの方々はこれらの痛みを感じることが多くあり、様々なサインを受けることになります。この痛みの原因は、主に以下のようなものがあります。
これらは病気の痛みではありませんが、そのまま放置しておいてしまうと、治療が困難ながん等などの病に発展してしまうことがあります。これらの痛みを癒し消し去るには、痛みの根本的な理由に気が付き、天界のヒーリングで癒し解放するしか方法はありません。
 
・天界からハイアー・セルフを通じて来る忠告そして気付かせる為の痛み。
(例:身体をこれ以上、酷使しないようにと来る痛み。⦅足、腰、腕などの痛み 等⦆)
(例:肝臓等の臓器をこれ以上悪くしないようにと、お酒を飲む前に内臓が痛む 等)
(例:その人にとって食べてはいけない物を食べようとした時に襲ってくる内臓の痛み 等)
 
・過去世からくる痛み。
(例:刀の傷、鉄砲の弾、魔女狩りキリシタン弾圧などの時に受けた拷問の痛み。⦅火炙りの刑の時に煙を吸った喉の痛み、首の拷問を受けた時の首の痛み、むち打ちの刑に遭った時の背中や腕などの痛み 等⦆)
(例:宗教的な儀式または修行をしていた時の痛み。⦅滝行をしていた時の全身の冷えの痛み、火の修行をしていた時の熱さの痛み、釘が付いた鞭で身体に打っていた時の痛み、釘を飲み込んでいた時の内臓が刺さるような痛み 等⦆)
 
・精霊達から送られてくる痛み。
(例:過去世で植物の精霊であった人が、伐採されるような草木の精霊達から助けて欲しいと送られてくるあらゆる痛み、気の毒な動物達を大事にするようにと送られてくる心臓の痛み、過去    世で水の精霊であった人は、かつてひれであった足の指辺りが痛むことで人魚の存在を思い出させられる、または河童の存在に気が付かせる為に背中にアトピーなどの皮膚病の痛みを持つ 等)
 
・宇宙界から送られてくる痛み。
(例:宇宙界の電磁波による頭痛、インターネットやゲーム機から発せられる宇宙エネルギーによる目の痛み、ミクロに縮小した宇宙船が耳の中から入り耳鳴りを起こす、上から降って来る水銀などによる手足のしびれの痛み、宇宙ヒーリングを受けている時の電気が走ったようなびりびりとする痛み⦅電子レンジに入っているような状態になる為⦆ 等)
 
・亡くなった魂の方々から送られる痛み。
(例:亡きご先祖様方等が亡くなる直前に持っていた痛みを伝え、救って欲しいと訴えてくるあらゆる肉体の痛み ⦅骨折や歯痛も含む⦆ 等)
(例:その土地に漂うまだ未浄化の魂の方々から、生前持っていた痛みや苦しみを救って欲しいと訴えてくるあらゆる痛み 等)
 
・生きた人から送られてくる痛み。
(例:恨みを持つ人から送られてくるエネルギーによる痛み。執着や執念を持っている人から送られてくるエネルギーによる痛み。頼ってくる人から送られてくる肩や腰の痛み 等)