jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

アース・スターと猫様そして奇跡・・・


天界のマスター達にうかがうと、宇宙界の魂を持つアース・スター達と猫さま達はとても相性が良いようです。

もちろんうさぎさんも、ワンちゃんも、素晴らしいDIVINE MATEであり、アース・スターズにとっても癒しの存在です。しかし、うさぎさんやワンちゃんは、ご主人さまに対して律儀かつ誠実であり、きまぐれなアース・スター達は、その一生懸命さに対処できず逃げ腰になることもあるようなのです。それゆえ、うさぎさんやワンちゃん達の真摯な思いとご奉仕が空振りになり気の毒なことにもなりかねないようなのです。

その点、きまぐれ猫さまときまぐれアース・スターたちはお互いに気にしない関係と空気感を保ち良い結果となるようです。


そして、我が家にも猫ちゃん達によってある奇跡が起きました。


昨年末から、大掃除に数日間帰省していたその間、宇宙人の弟がただのでぶの普通の人に大変身していたのです。

昨年まで狂ったハイパーテンション宇宙人のかけらすらなくなり、本当に穏やかな表情の普通の人になっておりました。

近所の野良猫、虎次郎のご飯やりも弟に命じても嫌な顔をせずに、私がいない間は弟の仕事となりました。

以前から、自分自身でもずっと自覚があったことですが、私の弟に対する異常なほどの執着心が弟の魂に影響を与え、ますます宇宙人化させていたのだと思います。

弟は、天界のヒーリングのおかげで、以前より実はずっと良くなっていたはずなのです。それなのに、私自身が、弟をもっと良くしてあげようという我欲があったために、その思いが弟のルシファーちゃん達を刺激し、弟を狂わせていたのだと思います。

それが昨年の夏に突然現れた負傷した猫ちゃんのことや、他の数えきれない程の猫ちゃん達をお世話したり、保護したりと、私の頭の中が猫ちゃん達で支配され、弟への気持ちや心配するすき間さえなくなり、その後はすっかり弟のことは忘れがちになって、実家に帰る回数もかなり減ってきておりました。

そして、遂には弟の存在すら心の中から、また魂の奥底からきれいさっぱりと解放してしまっていたのでした。


そして、今回実家に戻り弟の良い方に激変した姿を見て、私自身が弟を手放したことによってこのような結果になったとつくづく実感したのでした。

弟はうさぎ先生の誕生日のお祝いとしてなけなしの給料でお寿司を買ってきてくれました。

そして、なんと、私の帰り際に、部屋用のスリッパのプレゼントまでしてくれたのでした。
イメージ 1



これは弟が私に対しての生まれて初めてのプレゼントでした。地球が終わるのかも・・・

これは天界から派遣された猫ちゃん達からの奇跡のギフトです。

天界の奇跡、猫ちゃんの起してくれた奇跡に感謝!